どんな塾?

「すくすくヨシダ塾」は…、

3者面談を大切にしています。

お子さんにとって受験は、将来や人生について考える初めてのチャンス。
初めて自分で選択する場面です。
とはいえ、まだまだ将来の選択肢を想像できない子供たちが多い。
だから、親御さんには適切な助言と応援をしてあげて欲しい。
そのためには、親御さんとお子さんが尊重しあって意見を言い合える関係になることが大事だと思います。
3者面談を通して、お子さんと親御さんそれぞれのご意見を遠慮なくお聞かせください。
みんなが満足のいく選択肢を見つけられるように、お手伝いさせてください。

お忙しいお母さん方を支える塾です。

お仕事を持っていらっしゃるお母様方、家事でお忙しいお母様方、お子さんが学校から帰る時間に家にいらっしゃらないお母さん方が、大勢いらっしゃいますね。
そして、そんな多くのお母様が、
「うちの子、私がいない間はどうしているのかしら?」
と不安に思っていらっしゃるのではないでしょうか。
当塾では、そいういうお母さん方に、お子さんの様子をお知らせしていきたいと思っています。
学習面だけでなく生活面でも何か変化があった時には、報告さしあげます。
お母様方を精神的にサポートできれば嬉しいです。
「塾の先生もちゃんと見ていてくれる。」
と、安心感を持ってもらえるような関係を目指したいと思っています。

勉強の楽しさを伝える塾です。

授業を担当する先生はみな、
「勉強って楽しいなぁ」
と実感している先生ばかりです。
授業を通して、一人でも多くのお子さんに、
「勉強って楽しいね。」
と体感してもらえることを目標にしています。
『なんで勉強するんだろう?』から、一緒に考えていきましょう。

仮入塾期間をもうけています。

1日の無料体験授業だけでは、通いきれるかどうか、自分に最も合った塾なのか、判断するのは難しいと思います。
そこで当塾では、ご入会して最初のひと月間を、『仮入塾期間』とさせていただいています。
お月謝をいただいて授業を受けていただきますが、ひと月経ったところでもう一度伺います。
「どう?続けられそう?」
ここで、
「やっぱりやめておこう。ちょっと自分には合わないな。」
と思った方はご遠慮なくお申し出下さい。
仮入塾期間にかかったお月謝は全額お返しいたします。

退塾をお勧めすることがあります。

塾とは、必ずしも通わなければならないところではありません。
当塾では、お子様本人に、
「塾へは、授業料を払ってわざわざ通っている。目標を持って通うところだ。」
という点を、きちんと理解してほしいと思っています。
「イヤイヤ塾へ通っていて、学習に積極的でない。」
「他の人が学習するのに迷惑となるような言動がある。」
という方には、保護者の方・ご本人と相談の上、退塾をお願いすることがあります。
ご希望の方には、他の塾をご紹介させていただきます
「塾へ通わなくても十分志望校へ合格できる力がある。」
「自分で学習計画を立てて目標を攻略できる」
というレベルにある人に、
「もう、塾は必要ないんじゃない?」
「回数を減らしたら?」
と卒業を促すことがあります。
もちろん、これは退塾のお願いではありませんから、ご家庭やご本人が塾へ通う意義を明確にもっていらっしゃる場合は、喜んで継続してお世話させていただきます。

職業研究のチャンスを作りたいと計画しています。

私たちには色々なお仕事に就いている友人がいます。
身近なところでは、私(ヨシダ)の妹が看護師をしています。
「将来の夢は看護師です!」
と言うお子さんは多いけれど、本当に看護師という仕事について知っているかというと、ほとんど何も知らないんですよね。
例えば私だって、妹が看護師になって初めて、
「手術室(オペ室)勤務なんてあるのか!」
と知ったくらいですから。
(外科、とか内科、とかは知っていたけれど、手術室専門の看護師さんがいるんですって。)
幸い、知人友人が、多種多様な職に就いています。
彼らをお招きして、それぞれのお仕事について、お話を聞く会を開こうと考えています。
お子さんたちが、生の『看護師』『ライター』『獣医』『会計士』のお話を聞くチャンスを作ってあげたいな、と思っています。

学校見学ツアーのある塾です。

東京には、星の数ほど学校がありますね。
高校受験では学区制もありませんから、選び放題迷い放題です。
実際、ほとんどのお子さんが、受験生になってから途方に暮れています。
親御さんがお仕事をしていらっしゃる場合が多いから、一緒に学校見学に行こうと思うと先延ばしになってしまうことも多いようです。
子供だけで学校見学をしても、なかなか見るべきポイントをおさえられないみたいです。
一緒に行ってあげたいなぁと思っています。塾で『●●高校見学ツアー』を組めれば、みんな早い時期から学校見学へ行くチャンスができると思います。
もちろん一緒に行くからには先生の見解もしっかり伝えるし、『行く価値ないんじゃない』と思うような高校は勧めません。

ご本人・ご家庭の希望を尊重した進路指導を行います。

当塾では、
「君は成績がこのくらいだから、○○高校を受けなさい。」
といったような進路指導は一切行いません。
当然のことですが、地域で評判の良くない高校を『合格しやすいから』という理由でお勧めすることもありません。
ご本人が気に入った進学先があって、そこへの合格可能性が1%でもあって、ご本人とご家庭が最後まで頑張りたいというご希望を持っていらっしゃる以上、時間が許す限り応援し続けます。
受験プランを立てる際には、滑り止め受験校や併願校、そして他の可能性も含めていくつかの選択肢をご提案差し上げます。
ご本人とご家族の方が最も良いと納得される志望校を選んでください。
そして、目標が決まったら、最後まで一緒に頑張りましょう。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.